ネット証券 選び方


最近は、株式投資がインターネットで簡単に出来ます。


それで、どういうネット証券があるのかと、
大体、代表的な会社で、15、6社ほどあるようです。


この15社には、それぞれ特色があるようです。

たとえば、手数料やサービスが異なっていたり、
取り扱う商品も異なるようなので、
自分がどういう投資をしたいのかという、
方針やスタイルに合わせて選ぶのがいいですね。


まず、株式投資でいえば、
1約定(売買)ごとの現物取引手数料は、
20万円、50万円、100万円、200万円までの区分で、
それぞれ異なっています。


また、証券会社によっては、「成行」と「指値」で
異なるところもあります。


これは「買い注文」を出しつつ、少し上がったら「売り注文」を
同時に出すという高度なテクを使えるところらしいです。


特にデイトレのように、売買頻度が高い人は、
定額料金を選ぶべきでしょう。

たとえて言えば、携帯電話のの定額制みたいなものですね。

あと、「逆指値」というのがあります。

これは、いくらまで下がったら「売り」という指示が
出せるなどの技が使えるか、どうかなどの判断基準もありますね。


そのほか、金融商品の取り扱いの種類や数でも
かなりの差があるので、一概にどこがベストかは、
決められません。


ネット株の達人によれば、一人で複数の証券会社
の口座を持つのは、ごく当たり前だと言います。


なるほど、と思いますね。


まずは資料請求してみましょう!
↓ ↓





渋谷高雄大百科 〜 株式投資のバイブル

 

サイトマップ

How to エステ